サービス

広告換算
ケーススタディ

1.広告換算

導入企業

PR代理店

導入目的

広報活動の効果測定として、以前より新聞・雑誌・TVの広告換算を実施しているが、Webだけができていない。紙媒体のスペース、TV媒体の尺と同じような枠の概念では測れず、さらにそもそもバナー料金設定もない場合が多いため、一定の軸で計算することができず困っているとのことで導入

調査内容

社内でクリッピングを実施していたが、広報活動成果をきちんと把握するために漏れなく収集したうえできちんと効果測定したいとのことで、WEBニュースクリッピング・WEB広告換算をセットで毎朝報告。

結果

新聞雑誌・TV・Web全てを同一単位で表すことができるようになり、社内の広報活動報告レポートが分かりやすく説得力のある書類になった。また一定の軸での計算なので、継続的に利用することで前期比等の比較にも使えるため大変満足している。

お問い合わせ

商品、サービスに関するお問い合わせはこちらのメールフォームからお問い合わせください。

クリッピング

クリッピング

WEBニュースクリッピングでは掲載記事確認を行い、主に広報活動成果を収集します。
SNSクリッピングでは話題の波及を隅々まで収集し要望に合わせて分類・分析なども行います。

広告換算

広告換算

掲載記事などの数量をみた定量的な評価とは別に、記事の見られやすさから評価を行い金額化します。

リスクマネージメント

リスクマネージメント

掲載記事クリッピングのほかに、SNSにおいてリスク系ネガティブなカキコミ、投稿の調査を行い、早期発見や状況把握、今後の対応の参考として活用いただける情報を提供します。

広報太郎

広報太郎

広報活動においての掲載記事、リリース、取材・会見、記者などの情報を一括管理し企業としての情報資産として戦略的に共有・活用することをサポートします。