サービス

リスクマネージメント
ケーススタディ

1.リスク管理

導入企業

大手ゼネコン

導入目的

図面等の機密情報漏えいを中心に、企業イメージに悪影響を与えるネガティブ情報を早期発見したい。

調査内容

・大型案件における談合疑惑がTwitterや2ちゃんねるを中心に拡散。およそ2000件の情報を報告した。
・契約書の写しがSNS上に掲載されており、緊急報告を行なった。投稿本文に企業名の記載はなく発見が難しい状況であったが、臨機応変なキーワード設定により検出に至った。

本期間のリスク情報検出について

本期間のリスク情報検出について

結果

緊急報告から1週間後、マスコミが大々的に報じる事態となったが、事前の情報把握により取材対策を十分に行なうことができた。

2.クライシス時の対応サポート、危機管理広報マニュアル策定

導入企業

大手外食チェーン

導入目的

クライシス時に迅速な情報収集と対応を行い、クライシス発生時の企業価値へのダメージを最小化したい。

サービス内容

・食中毒、災害発生、内部告発など様々なリスクパターンを想定したクライシス対応チャートを策定。
・異物混入事案の発生時、マスコミ対応のアドバイスや謝罪文の作成を行った。

結果

深夜の時間帯におけるクライシス発生であったが、クライシス対応チャートに添って迅速で的確な対応を実施した。

お問い合わせ

商品、サービスに関するお問い合わせはこちらのメールフォームからお問い合わせください。

クリッピング

クリッピング

WEBニュースクリッピングでは掲載記事確認を行い、主に広報活動成果を収集します。
SNSクリッピングでは話題の波及を隅々まで収集し要望に合わせて分類・分析なども行います。

広告換算

広告換算

掲載記事などの数量をみた定量的な評価とは別に、記事の見られやすさから評価を行い金額化します。

リスクマネージメント

リスクマネージメント

掲載記事クリッピングのほかに、SNSにおいてリスク系ネガティブなカキコミ、投稿の調査を行い、早期発見や状況把握、今後の対応の参考として活用いただける情報を提供します。

広報太郎

広報太郎

広報活動においての掲載記事、リリース、取材・会見、記者などの情報を一括管理し企業としての情報資産として戦略的に共有・活用することをサポートします。